誰もが憧れる小顔になる簡単な方法を知ろう

骨格の流れ

骨を削る

指でコメカミを抑える

エラや顎などの骨が張っていて、骨格的に顔が大きく見えてしまう人もいます。
骨格が張っている場合、マッサージをしても、メイクでカバーをしようとしてもなかなか小顔に見せることはできません。
もうどうしようもないものだと悩んでいる人も多いでしょう。

しかし、美容整形をすればそんな悩みも解消することができます。
美容整形には「骨削り」というものがあります。骨を削ることで、顔を小さく見せることができるのです。
また、骨がゴツゴツとして目立ってしまっているなら脂肪注入やヒアルロン酸を注入することで、ナチュラルに見せることもできます。
この方法は直接小顔にするというわけではありませんが、滑らかになることで顔立ちが美しくなります。

骨を削るのは、決して小さな手術ではなく、費用もたくさんかかってしまいます。
かかる費用はどこのクリニックを利用するのか、またどこの部分を削るのかによって大きく異なりますが、100万円以上の費用がかかってしまう場合もあります。
近年は口の中を切開して、傷口を目立たなくさせることも可能ですが、骨を削る場合は、安心して依頼できるクリニックを選ぶ必要があります。

そのためにもカウンセリングなどを受けて、安心することができるクリニックを探しましょう。