誰もが憧れる小顔になる簡単な方法を知ろう

骨格の流れ

エラの張りを抑える

悩む女性

顔が大きくしている原因の中には、「筋肉の発達」が関係していることもあります。
「エラが張る」とよく言いますが、エラが張るということは、顎の骨が横に広がってしまっている状態のことを指します。
エラ=骨と思っている人も多いのですが、エラが張っているということは筋肉が発達してしまっているのです。

エラが張っている人が小顔になるには、「ボトックス注射」をおすすめします。
ボトックス注射というのは、近年美容外科で人気のあるもので、しわ取りなんかにも使われます。
ボトックス注射は、筋肉の動きを和らげるボツリヌス菌を注入します。エラの働きを和らげることで、張りを抑えることができるのです。
注射によって小顔にするので、とっても簡単で、施術は10分程度で終わります。また、傷口もほとんど目立ちません。

ボトックス注射は、術後すぐに効果がでるというわけではありませんが、術後3週間~4週間ほどすれば、徐々にシャープになっていきます。
周りからは「ダイエットに成功したの?」と聞かれるくらいナチュラルに綺麗になっていくのです。